サービスと特徴

社員を取りまく行動環境をモニターする 行動環境サーベイ

モティベーション、活性度、生産性、組織力は「行動環境」で決まる

私たちはみな、行動環境の中で仕事をしています。
行動環境が良好であれば、モティベーションや生産性は向上し、業績も上がるようになります。たとえ、外部の経済環境が悪化しても、良好な行動環境の会社は強い組織力で乗り切ることができます。

逆に、行動環境が汚染されていれば、モティベーションや生産性が悪化し、売上も利益も下がり、会社は危機に陥ってしまいます。外部の経済環境が少しでも悪化すれば、すぐに組織力の弱さが露呈して、最悪の場合、つぶれてしまいます。

行動環境は、人材マネジメント、業務プロセス、意思決定プロセス、リーダーシップ、等々が日々の仕事の繰返しの中で創るものです。したがって、汚染されてしまった行動環境を浄化するには、まず、汚染の原因を見極める必要があります。そのうえで、適切な対策を打たなければ、行動環境の浄化ができないだけでなく、さらに汚染してしまうことにもなりかねません。

「行動環境サーベイ」は、簡便なサーベイにより、行動環境のアセスメントを行い、なんらか環境汚染があれば、その原因を顕在化させるものです。

この内容について問い合せてみる
ページトップへ